ボルトとナット

DIY 電動ドライバー

【秒速3ステップ】インパクトドライバーのアタッチメント交換方法

更新日:



アタッチメントの交換方法がわからない人:

インパクトドライバーのアタッチメントの交換方法が知りたいな。

アタッチメント選ぶときに間違えないようにしたいんですけど、何を見て選べばいいのかな?

あと、よくアタッチメントが抜けなくなるんですけど、簡単に抜く方法はありますか?




といったことにお答えします。


本記事の内容

1、インパクトドライバー用アタッチメントは何が違うのか?
2、あなたのインパクトドライバーにアタッチメントが合わない理由
3、【簡単2ステップ】インパクトドライバーのアタッチメントの交換方法
4、アタッチメントが抜けない原因と秒殺で抜く方法
5、【まとめ】インパクトドライバー用アタッチメントの交換方法は簡単2ステップでできます。


この記事の執筆者


しげぽん。

物づくりが好き過ぎてサラリーマンを辞め、一転職人の世界へ。大工歴は18年目(2021年5月。)に突入。


この記事を書いている僕は、

現在、某大手ハウスメーカーの仕事を請け負い、戸建て住宅を年間約10棟ペースでこなす
あわただしい毎日を送っています。

なので1ミリくらいは信頼して頂けるかと思います。


アタッチメントを交換するときに、自分のインパクトドライバーと合ってないかもみたいなことありますよね。

特に最初ドリルドライバーを使っていた方は、インパクトドライバーのアタッチメントも同じものだと思ってしまいがちです。


というわけで今回は、インパクトドライバーのアタッチメントの交換方法やインパクトドライバー用のアタッチメントを選ぶときの注意点などについて解説します。


交換方法自体はさほど難しくはないんですけど、アタッチメントの購入時にいくつか気をつけるところがありまして、知らずに購入してしまうと自分のインパクトドライバーに合わない、といったことが起こってしまいます。


でも1度覚えてしまえばアタッチメント選ぶ際にも迷うことが無くなるので、ぜひ覚えとくといいですよ。


前置きはこのぐらいで、さっそく本題に入ります。


インパクトドライバー用アタッチメントは何が違うのか?

ドライバー種類


インパクトドライバー用アタッチメントは何が違うかというと、アタッチメント差込口の形状がドリルドライバーと違います。


アタッチメント差込口には

丸軸と六角軸

2種類の軸があるんですね。


具体的にこの2つの軸のアタッチメントがなぜあるのかというと、インパクトドライバーとドリルドライバーの固定方法が違うからです。

ドリルドライバーは3つの爪でアタッチメントを固定します。したがって丸軸と六角軸の両方が使えるんですね。


一方でインパクトドライバーは、金属製の小さなボールでアタッチメントを固定します。


ドリルドライバーのように爪で固定するわけじゃないので、差込口の形状が六角形にきまっています。さらにボールで固定するため、インパクトドライバー用アタッチメントにはボールを引っ掛けるためのクビレがあります。


このためインパクトドライバーは、六角軸になっている差込口のアタッチメントしか使用できません。


あなたのインパクトドライバーにアタッチメントが合わない理由

アタッチメント先端


あなたのインパクトドライバーにアタッチメントが合わないのは、先に結論を言ってしまうと、そもそも合っていないのが原因です。


どういうことかというと、

じつは出しているメーカーによって規格やサイズがあるからなんですね。


「どれも同じじゃないの?」と思うかもなんですが、


出しているメーカーによって微妙に規格やサイズが違うんです。

規格やサイズが大きく違うと、たとえばアタッチメントが抜け落ちてしまったりしますよね。その場合、クビレの位置の規格が違ったりするんです。


なのでそもそも合っていないのが原因になるわけです。


サイズや規格のことをもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事が参考になります。↓↓



【簡単3ステップ】インパクトドライバーのアタッチメントの交換方法

プラスアタッチメント


インパクトドライバーのアタッチメント交換方法はシンプルです。取り付け方・取り外し方をそれぞれ解説します。


アタッチメントの取り付け方


ステップ1 スリーブを引っ張る

アタッチメントを差し込む部分の周りにある、リング状のものをスリーブと言います。これを引っ張ると動くと思いますけど、引っ張った状態でキープします。

ステップ2 アタッチメントを差し込む

スリーブを引っ張った状態ままアタッチメントを差し込みます。

ステップ3 スリーブを戻す

アタッチメントを奥までしっかり差し込んだらスリーブを戻します。アタッチメントがしっかり固定されると「カチッ!」という音がするので、音がしたら正常な装着が完了します。

ちなみにここが不十分だと、使用中にアタッチメントが抜けて落っこちたりします。


アタッチメントの取り外し方


取り外すときの作業も取り付けのときとほぼ一緒です。

ステップ1 スリーブを引っ張る

このステップは取り付けるときと変わりません。

ステップ2 アタッチメントを引っこ抜く

今度はスリーブを引っ張った状態でアタッチメントを抜きます。

ステップ3 スリーブを戻す

アタッチメントが抜けたらスリーブを戻します。


アタッチメントの取り付け・取り外しの手順は以上です。


アタッチメントが抜けない原因と秒殺で抜く方法

ドリルドライバーとアタッチメント


インパクトドライバーを使用後、ちょくちょくアタッチメントが抜けなくなるときがあります。


アタッチメントが抜けなくなった場合、簡単に抜く方法がありますが、まずアタッチメントが抜けなくなる原因として、ほとんどはインパクトドライバー本体のスリーブ中にある、アタッチメントを固定するためのボールが食いついてしまっているからです。


詳しく言うと、


インパクトドライバーは回転中、アタッチメントの先端が左右に少しだけ振動しています。その振動によってスリーブの中にあるボールとアタッチメントがズレるんですね。

ボールがズレるとアタッチメントのクビレ部分からはずれてしまって、簡単に言うとクサビみたいな役割を果たしてしまいます。


ほぼこれが原因といっていいんですが、


「自分のアタッチメントがズレるのは、もしかして規格やサイズが合ってないから?」


という疑問があるかもです。


じつは、規格やサイズが合っていても起こることなんですね。


アタッチメントが抜けなくなった場合、簡単に抜く方法なんですが、すでに手順はこちらの記事でひとつずつ解説しているので、もしアタッチメントが抜けなくなった場合は参考にしてください。↓↓


>>抜けないインパクトドライバービットを【秒殺】で抜く手順


【まとめ】インパクトドライバーのアタッチメントの交換方法は簡単3ステップでできます。

アタッチメントホルダー


今回以上となります。


インパクトドライバーのアタッチメント交換は簡単3ステップでできます。


ステップ1 スリーブを引っ張る
ステップ2 アタッチメントを差し込む
ステップ3 スリーブを戻す


取り外すときは、ステップ2のところでアタッチメントを引き抜きます。


いかがでしょうか?


インパクトドライバーアタッチメントの交換は簡単に覚えられたと思います。


アタッチメントが合わない原因についても解説しましたが、購入時に注意すればアタッチメントが合わないというようなことが防げるはずです。


サイズや規格についての詳しい記事は別記事の方に書いてあります。リンクを貼っておきますのでぜひ参考にしてみてください。↓↓


インパクトドライバーは1台あるとやっぱり便利ですよね。


ここ最近ではIKEAなど組み立て家具をあなたも購入することが多いと思います。

インパクトドライバーのアタッチメントは種類が豊富なので、その家具のネジにあったアタッチメントを使用すれば、短時間で組み立てられます。


ぜひ、いろいろなアタッチメントを試してみてください。



スポンサーリンク





-DIY, 電動ドライバー

Copyright© げぽにすた , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.