インパクトドライバー 使い方

DIY 基本工具 電動ドライバー

インパクトドライバーの使い方【自在に操る4つのコツ】

更新日:


インパクトドライバー初心者:

悩む少年

インパクトドライバーがうまく使えないんだけど、、、



といった悩みを解決する記事です。



IKEAの家具を組み立てるとき、インパクトドライバーって便利ですよね。


でも「インパクトドライバーなんて簡単でしょう」


と思っていたら、


初心者の頃は、ビスが斜めになっちゃうとか、すぐビスの頭が潰れちゃうなど、意外とうまく使えないもんです。


僕も、初めはそんな失敗を頻繁にしてました。


インパクトドライバーの上手な使い方には、ちょっとしたコツというのは確かにあります。

今回は「インパクトドライバーを自在に操れる使い方のコツ」を紹介したいと思います。


前置きはこれぐらいにして、さっそく進みます。



すみません。その前にほんの少しだけ自己紹介させて下さい。


この記事の信頼性


しげぽんと言います。大工歴18年目に突入(2020年10月現在)。現役です。一人親方という立場で、現在、某大手ハウスメーカーの仕事を、請け負っています。



インパクトドライバー使い方【自在に操るコツ



インパクトドライバーを自在に操る為には、たった1つのことを覚えるだけです。

それは、


トリガーの引き方を覚えて、繰り返し使うことが上達のコツです


当たり前のことを言っていますが、これが本質です。


すぐに上手になれるなら、職人さんなんていないハズです。

多くの職人さんがそうであるように、スキルは反復で克服できます。
なので才能が無いから上手に使えない、

というわけじゃないです。


例えば僕は空手を習っているので、空手を例にします。


空手では基本が1番大事です。道場に行ってまずやるのは基本です。
他の稽古と違い、これだけは毎回繰り返します。


初めは力の入れ方、抜き方がうまく出来ません。


でも繰り返し行うことによって、ある程度の期間になると、小学生のお子さんでも上手になっていきます。


インパクトドライバーのスキルも同じで、繰り返しが大事です。


インパクトドライバーを使うのに不器用は関係ないです



繰り返し使えば上手くなると言われても、


「自分は不器用だからなぁ」


とか思う方もいるハズ。

でも大丈夫です。


インパクトドライバーを扱うのに器用、不器用は関係ありません。


「大工さんだからそう言えるんだよ!」


と思うかもしれません。でも違います。


実のところ僕は、手先がとても不器用です。(母親がイラつくぐらい)
小学生時代の図画工作の成績が5段階中2でしたし、

工作コンクールで入賞したこともありません。(絵ならありますけど)

そんな僕でも、現在プロの大工としてやっていけてます。
今でも人より器用ではないですけど、毎日使っていくうち、左右片手で使えるくらいになりました。


だから不器用なあなたでも大丈夫です。


インパクトドライバーの魔術師になれる:使い方の基本4ステップ

インパクトドライバー&ジグソー



インパクトドライバーの魔術師になれる、基本4ステップを紹介します。


ここでのポイントは、繊細なタッチで行うトリガーの引き方をモノにすることです


ステップ⓪


初心者の方は、最初にビス締めする場所に、インパクトドライバー用キリで下穴を開けておくと作業が楽ですよ。


キリの種類は木材用でも、鉄用でも大丈夫です。


木材に使うコーススレッドというビスの直径は対外4mmなので、直径が3.5〜3.8mmぐらいがちょうどいいです。

この作業はドリルドライバーで行って、ビスはインパクトドライバーで締める、という使い分けをしてもオッケーです。


ステップ①


左手にビス(左利きの方は右手)を添えて、インパクトドライバーを当てる。


ステップ②


ビスが少し締まって自立するぐらいまでは、トリガーを少しだけ引いてゆっくり回す。


ステップ③


ビスが自立したら、インパクトドライバーを両手で持ち、トリガーを一気に引いて、フルで回して締めていく。


ステップ④


ビスが完全に締まりきる手前(ビスの頭が5mmくらい出てる状態)で、「チョン、チョン」といった感じにトリガーを引いて、ビスの埋まり具合を調整する。


以上の4ステップになります。

重要なのはステップ②ステップ④の部分です。

ここが出来るようになるとかなり上達します。


それ、、、コレが原因かも


ビスの頭が潰れてしまうのは、次のことが原因かもです。


1、ビットの磨耗
2、番手が違う

これらはよくありがちです。マメにチェックしましょう。


さっそく使ってみましょう

DIYスツール



このブログを読み終えたら、さっそく基本の4ステップを真似して繰り返し使ってみてください。


まず半年も使えば慣れてきます。


2年ほど使うと、誰でもプロ並になれます。

誰でもです。

僕より器用な方ならもっと早いかもです。


是非、トライしてみて下さい。




今回は以上です。


インパクトドライバーの魔術師になると、家具製作やリノベーションなどの作業効率が、劇的にアップします。


それにより、快適に過ごせる生活空間をスピーディーに構築できますよ。


インパクトドライバーを使って自作したものが、家族、またはSNSで「いいね」されたらうれしいですよね。


繰り返し使うことによって、作品の精度も確実に上がるので、めげずにガンガン使いましょう。




「インパクトドライバーが上手に使いこなせないのは、このインパクトドライバーがいけないのでは?」

と、お悩みの方はこちらの記事もどうぞ。

>>【DIY初心者はコスパ】おすすめインパクトドライバー5選

 

そもそも「ドリルドライバーとの違いがまったくわからない」

という方はこちらです。

>>【3分で解決】インパクトドライバーとドリルドライバーの違い


スポンサーリンク





-DIY, 基本工具, 電動ドライバー

Copyright© げぽにすた , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.